歯は人生を楽しむために絶対必要【そうだ歯医者に行こう】

こんにちは、まんぼうです!

最近は引っ越しが続いたのもあって、歯医者に2年くらい行けてません。

子供の頃は半年に1回定期検診で通ってましたが、社会人になってからは歯医者に定期的に行かなくなりました。

とはいえ歯を大切にしていない訳ではありません。

予約したり探したりするのが面倒くさくて行ってないだけです。

むしろ僕は毎食後に歯磨くし、毎日フロスもしてるので歯の手入れには時間をかけているつもりです。(1日に4回歯磨きをしてます)

ただ最近将来のことを考えると、歯はとても大事な要因になるなと思ったので今回は歯の大切さについて書いていきます!

人生を楽しむために、歯を大切にすることが必要な理由

誰でも出来るだけ健康的な状態で生きていきたいですよね。

老後の時間も健康で豊かに過ごす為に必要なのが「自分の歯」です。

歯の大事な役割としては、

  • 食事の楽しむ(咀嚼する)
  • 咀嚼をすることで脳に刺激を与える
  • 表情を作る
  • 発音を助ける

これらを失った状態だと生活していて満足度は上がらないと思いますし、豊かな老後とは言えないのではないでしょうか。

老後も歯を失わない為の有名な活動としては8020活動があります。

8020運動とは

「8020(ハチ・マル・二イ・マル)運動」は、「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という運動です。愛知県で行われた疫学調査の結果などを踏まえて、平成元年(1989年)に厚生省(当時)と日本歯科医師会が提唱して開始されました。

8020運動が提唱される以前、「一生自分の歯で食べよう」という標語がよく使われていましたが、「8020」は、これを「数値目標化」したものといえます。

「80」は、提唱当時の日本人の平均寿命(平成元年簡易生命表)が男性75.9歳・女性81.8歳でしたので、男女合わせた平均寿命に相当します。また、人間の一生という時間の流れを象徴した数値でもあり、近年注目を集めているライフコースを視野に入れたアプローチと捉えることができます。

一方「20」は「自分の歯で食べられる」ために必要な歯の数を意味します。今までに行われた歯の本数と食品を噛む(咀嚼)能力に関する調査によれば、だいたい20本以上の歯が残っていれば、硬い食品でもほぼ満足に噛めることが科学的に明らかになっています。

引用:8020運動とは|e-ヘルスネット(厚生労働省)

僕も自分の歯を残すことで、豊かな老後にしたいです!

歯の価値は??

では歯に対する資産価値は、一般的にどう思われているか調べてみました。

【日本人の一般の人が思う価値】
歯1本 約35万円 口の中全部(28本)で、973万円

 

【歯科医師が思う価値】
歯1本 約104万円 口の中全部(28本)で、2913万円

 

【アメリカ人の一般の人が思う価値】
歯1本500万円、口の中全部(28本)で1億4000万円

 

個人的には歯科医師が思う歯の価値が感じている資産価値に近いと思います。

ただ実際に失くしたら、もっと大きな損失を感じるのではと思います。

歯が1本ないだけでそこから歯並びがずれて表情がいびつになったり、

食べ物を咀嚼しにくくなり、硬いものが食べられなくなったりと失うものが多いと感じます。

その部分から歯周病になったり、噛み合わせが悪くて力が入らなくなったりする可能性もあります。

そうなると104万円どころか歯1本でお金に変えられない人生の損失になります。

歯を失う理由

歯を失う2大要因は、虫歯と歯周病です。

特に成人を過ぎた人は歯周病にならないよう注意が必要です。

歯周病は痛みなど自覚症状が少なく、歯がグラグラするような重症化してから気づくケースも多いようです。

歯周病になる原因は、歯と歯茎の間にプラークと呼ばれる汚れがたまり、そこに細菌が発生することで起こります。

ケアの仕方

歯を失うことにならない為に必要なのは、日々の適切なケアです。

歯磨きを丁寧に行うことはもちろん、歯間ブラシを使って歯の間までしっかり汚れを落とすことが重要です。

意外と歯間ブラシやフロスは使っておらず、歯ブラシで磨くだけの人が多いのではないかと思います。

僕も若いことは歯ブラシだけでしたが、社会人になってから歯間ブラシを使って衝撃を受けました。

しっかり歯を磨いていたつもりなのに、歯間ブラシをするとまだ汚れが取れるのです。

実際歯ブラシだけでは、汚れの60%程度しか取り除くことができていません。

歯間ブラシやフロスを合わせて使うことで90%以上の汚れを取り除くことができます。

そして自分の手磨きだけでは取りきれない汚れを、歯医者に定期的に通いクリーニングしてもらいましょう。

僕は毎日これを使ってます。

created by Rinker
¥405 (2022/06/29 01:10:46時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

歯医者というと医者と言うので、何か異変が起きたら行く感覚の方も多いと思います。(僕もそうですが)

ただ今回改めて歯の大切さを考えた時、歯医者には定期的に通う必要があると思いました。

月に1回美容室で髪を切るような感覚で、3ヶ月に1回歯医者に行くくらい習慣にしたほうがいいです。

そしてこの記事を書いている途中であまりに気になったので、近くの歯医者へ検診とクリーニングに行ってきました。

久しぶりだったので歯石をとってもらい歯周病のチェックもしてもらいました。

将来の自分のためにもこれから定期的に歯医者へは行こうと思います!

皆さんも面倒くさがらず歯医者へはいきましょう!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です